記事一覧

ブルガリ新作「フィオレヴァー」

ブルガリ(BVLGARI)の新作ジュエリーコレクション「フィオレヴァー(FIOREVER)」が、2019年12月に登場する。


カルティエ ブレスレット コピー
永遠の都・ローマの輝きを讃えて、花を意味するイタリア語“フィオーレ(fiore)”と英語の“フォーエヴァー(forever)”を組み合わせた「フィオレヴァー」。その中心となるモチーフは、メゾンの象徴でもある“花”だ。古代都市・ポンペイのフレスコ画を飾る花を着想源に、輝きを放つダイヤモンドだけを使い、魅惑的な“ダイヤモンドの花弁”として再解釈した。

ラインナップは9種類。ネックレスやイヤリング、ブレスレットには、“ダイヤモンドフラワー”を贅沢に重ね、揺らめく花弁が上品できらびやかなムードを漂わせる。また、一連のネックレスにはボリューム感のある花弁をあしらい、存在感のあるジュエリーに仕上げている。

ピンクゴールドのネックレスには、ダイヤモンドのきらめくロングチェーンに花を重ねたジュエリーをあしらった。イヤリングも、チェーンの先には花弁のモチーフが揺らめき、華やかな雰囲気を演出してくれる。

人気のカードケース_グッチ


高級感がある大人のカードケースが色々♪。グッチはイタリアを代表する高級ファッションブランドです。

 【1位】マイクログッチ シマレザー  

グッチのモノグラムが型押しされたエレガントなカードケース。
オシャレに持てるラウンドファスナータイプです♪

 【2位】クロコダイル 

高級なクロコダイルレザーも、イエローなら大人可愛い感じに。
オシャレなブルーや、カッコいいブラックなど、カラバリも豊富です♪

 【3位】ミニカードケース 

シンプル派な方にピッタリなミニカードケースです。

KITHのオリジナル柄を配したスリッポン

KITH(キス)は、VANS(ヴァンズ)のファッションライン「Vans Vault(ヴァンズ ボルト)」とコラボレーションしたスニーカー「スリッポン LX(Slip-On LX)」のカプセルコレクションを、2021年5月24日(月)に発売。事前の入店抽選受付は5月23日(日)10:00まで。

KITHのブランド10周年を記念して、Vans Vaultと再びタッグを組む。「OG クラシック スリッポン(OG Classic Slip-On)」をベースに、10年間にわたってKITHが生み出してきたプリントやグラフィックを振り返り、KITHオリジナルの柄を配した10種類の「スリッポン LX」を展開する。メンズ・ウィメンズサイズを用意する他、キッズサイズも5種類販売される。

キャンバス地のアッパーには、花柄やペイズリー、幾何学模様、ユニコーンを描いた空の模様、マウンテンモチーフなど、ユニークなオリジナル柄を全面にオン。優しい色彩を用いた、アートのような佇まいが魅力だ。それぞれのスニーカーは、シューズのプリントと同じ柄を施したカスタムボックスに入れて販売される。

また、左右の靴のフラッグラベルの裏側には、ブランドロゴをアシンメトリーに配置。右足には、KITHの「I」を「X」に置き換えたKITHの“10周年記念ロゴ”が、左足には「Since 2011」があしらわれている。さらに、フットベッドにも10周年記念ロゴ「KXTH」をプリントした。

ボックスバッグ


「ボックスバッグ」は、側面に、パネルを合わせる機能を併せ持つダブルフェイスのスタッズを配したインパクトのあるビジュアル。バッグ背面には、オーバーサイズのヴァレンティノ ガラヴァーニのロゴを配置したモデルも。ラインナップは、バッグ全体にスタッズを施したデザインに加え、縁にのみスタッズを配したプレーンなタイプやアニマル柄を展開する。

〈ルイ・ヴィトン〉腕時計「タンブール ストリート ダイバー」


ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、腕時計「タンブール ストリート ダイバー」を発売。アイコンウォッチ「タンブール」を象徴する“ドラム(太鼓)”から着想したユニークなフォルムを踏襲しつつ、ダイバーズウォッチらしいスポーティーなデザイン&機能を採用。ダイビングに欠かせない100m防水性能や、ねじ込み式リューズ、スーパールミノバ加工のダイヤル、サファイアガラスの下の回転ベゼル上に配したダイビングスケールを備え、イエロー、ブルーなどのブライトな差し色でアクティブな表情に仕上げている。

Vacheron Constantin

上質なのに手頃なプライス「アクティブ レザー バッグ」


クローンでは、リニューアルした新作ユニセックスバッグ「アクティブ レザー バッグ(ACTIVE LEATHER BAG)」も発売。

「アクティブ レザー バッグ」は、最高級革を使用しながら、手頃なプライスを実現したバッグシリーズ。“ころん”とコンパクトなシルエットにさり気なく型押しロゴを施し、デイリーユースしやすいデザインに仕上げている。背面にはスマートフォンの収納に便利なポケットが配置されており、実用性も抜群だ。

カルティエの“鐘型”ウォッチ「クロシュ ドゥ カルティエ」卓上で“クロック”にもなる腕時計

カルティエ(Cartier)の「カルティエ プリヴェ」コレクションより新作腕時計「クロシュ ドゥ カルティエ」が登場。

伝統のタイムピースに焦点をあてる「カルティエ プリヴェ」コレクション

「カルティエ プリヴェ」コレクションは、メゾンの伝統のタイムピースに焦点を当てるウォッチコレクション。時計は個別番号入りの限定品として生産されるもので、時計愛好家たちからも注目を集める。

1920年に誕生した「クロシュ」にフィーチャー


フランス語で“鐘”を意味するクロシュの名の通り、水平に置くと卓上ベルを思わせるフォルムを特徴とする「クロシュ」。その歴史は1920年にまで遡る。ダイヤモンドとオニキスのウォッチブローチとして初めて登場し、その翌年には同じ名でブレスレットウォッチも発表した。1920年から1970年までに発表された複数のモデルは、現在「カルティエ コレクション」に収蔵されている。

卓上に置けば“クロック”にもなる鐘型ウォッチ

誕生から約100年の時を超えて登場する今回の「クロシュ ドゥ カルティエ」は、これまでの「カルティエ プリヴェ」コレクションの中でも類を見ない、独創的なデザインとなっている。レイルウェイミニッツトラックとインデックスの数字は、ダイアルのアシンメトリーなフォルムに調和するように配置され、まるで鐘の持ち手のように配されたリューズは、サファイヤ、ルビーまたはダイヤモンドのカボションがセッティングされている。

通常のダイヤルの向きとは異なり、12時位置が従来の3時位置にあるのも特徴的だ。水平面を下にして卓上に置けば“クロック”としても機能する。

クラシックとスケルトンの2種類を展開

デザインは、クラシックとスケルトンの2種類を用意。クラシックな「クロシュ ドゥ カルティエ」はケースにピンクゴールド、イエローゴールド、プラチナを採用。サテン仕上げの背景、ポリッシュ仕上げのバネ棒や側面などオリジナルモデルを忠実に再現した。

一方、全面的にオープンワークを施したダイヤルのスケルトンモデルも3種を用意。精巧にカッティングされたローマ数字の下に眺めることができる“カルティエ マニュファクチュール 9626 MC ムーブメント”を搭載している。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ