記事一覧

アルハンブラなど、ジュエリーで人気のモチーフが時計に…


アルハンブラなど、ジュエリーで人気のモチーフが時計に…

アルハンブラをはじめ、大人の女性の心をくすぐる、ハッピーで女性らしいモチーフを活かしたアイテムが不動の人気を誇る『ヴァンクリーフ&アーペル』。
チャームはそのままに、そぎ落とされたミニマルなデザインや、初のギヨシェ彫りを施したマザーオブパールのフェイスなど、サヴォアフェールを感じる精緻な造りはさすが。

ヴァンクリーフ腕時計3

ヴィンテージ アルハンブラ スモールモデル ウォッチ

幸せな気分を運ぶタイムレスなアイコン時計…。
あまりにも有名な幸運のシンボルモチーフ。女性らしい甘さがありながら、実は内にブレない芯をもっている…自立した大人の女性に似合う一本。
そろそろカワイイは卒業して、上質な華やかさ、を手に入れたい大人へのステップをジュエリーウォッチに託すのも、働く女性として正しい選択。名門ジュエラーの逸品なら、間違いのない未来への投資に。本物のオーラは美しい気配となって、身につける人を輝かせる。

ヴァンクリーフ腕時計

チャーム クローバー ブレスレット ウォッチ

「チャーム クローバー ブレスレット ウォッチ」は、いろいろなシーンに映える上品な貞淑さとブレスレットタイプならではの華やかさとドレッシーさも携えた一本。
インデックスもリューズもなく無駄な装飾を省いた分、ダイヤモンドのクローバーチャームが引き立ちます。ハンサムにも、エレガントにも振れる万能なデザインにも話題が集まる。
自分で簡単にレザーベルトに交換できる2WAY仕様なのもますます嬉しい。そして、唯一日本でのみ1年先行して発売されるプレミア感にも心を惹かれます。

ヴァンクリーフ腕時計2

チャーム クローバー ウォッチ

“時計までがジュエリー”大人にこその端正な手元…。
人気コレクション「チャーム、ウォッチ」をミニマル&モダンに再解釈。柔らかなエッジのラウンドフォルム、美しいローズゴールドの輝きとインデックスのギョシェ彫り。
インデックスもリュウズもない、ダイヤモンドのチャームが揺れる、メゾンの時計・ジュエリー技術を注ぎ込んだ最新作ウォッチ。
■「RG×DIA×マザーオブパール文字盤、交換可能なアリゲーターストラップ、クォーツ」

【関連記事】:ヒールのスタッズがキラキラ可愛い?

カルティエの“鐘型”ウォッチ

カルティエ(Cartier)の「カルティエ プリヴェ」コレクションより新作腕時計「クロシュ ドゥ カルティエ」が登場。

伝統のタイムピースに焦点をあてる「カルティエ プリヴェ」コレクション

「カルティエ プリヴェ」コレクションは、メゾンの伝統のタイムピースに焦点を当てるウォッチコレクション。時計は個別番号入りの限定品として生産されるもので、時計愛好家たちからも注目を集める。

1920年に誕生した「クロシュ」にフィーチャー

フランス語で“鐘”を意味するクロシュの名の通り、水平に置くと卓上ベルを思わせるフォルムを特徴とする「クロシュ」。その歴史は1920年にまで遡る。ダイヤモンドとオニキスのウォッチブローチとして初めて登場し、その翌年には同じ名でブレスレットウォッチも発表した。1920年から1970年までに発表された複数のモデルは、現在「カルティエ コレクション」に収蔵されている。

卓上に置けば“クロック”にもなる鐘型ウォッチ

誕生から約100年の時を超えて登場する今回の「クロシュ ドゥ カルティエ」は、これまでの「カルティエ プリヴェ」コレクションの中でも類を見ない、独創的なデザインとなっている。レイルウェイミニッツトラックとインデックスの数字は、ダイアルのアシンメトリーなフォルムに調和するように配置され、まるで鐘の持ち手のように配されたリューズは、サファイヤ、ルビーまたはダイヤモンドのカボションがセッティングされている。

通常のダイヤルの向きとは異なり、12時位置が従来の3時位置にあるのも特徴的だ。水平面を下にして卓上に置けば“クロック”としても機能する。

クラシックとスケルトンの2種類を展開

デザインは、クラシックとスケルトンの2種類を用意。クラシックな「クロシュ ドゥ カルティエ」はケースにピンクゴールド、イエローゴールド、プラチナを採用。サテン仕上げの背景、ポリッシュ仕上げのバネ棒や側面などオリジナルモデルを忠実に再現した。

一方、全面的にオープンワークを施したダイヤルのスケルトンモデルも3種を用意。精巧にカッティングされたローマ数字の下に眺めることができる“カルティエ マニュファクチュール 9626 MC ムーブメント”を搭載している。

関連記事】:http://fragments.top/

フランク ミュラー新作ウィメンズ腕時計

フランク ミュラー(FRANCK MULLER)のレディース向け腕時計「パスティーユ」コレクションから新作となるコニャックブラウンモデルが、2021年10月10日(日)より順次発売される。

文字盤に描かれた“曲線”が美しいフランク ミュラー「パスティーユ」

ロレックス 偽物
水玉模様を表すフランス語から名付けられた「パスティーユ」コレクションは、2つの円を重ねた「ダブル パスティーユ」で“曲線”の持つ美しさを表現したデザインを継承している。

シックなカラーストーン煌めく新作ウィメンズウォッチ

そんな「パスティーユ」から、文字盤中央に品のあるコニャックブラウンのカラーストーンをあしらった新作モデルが登場。インデックスやリュウズにはピンクゴールドカラーを採用し、シックな佇まいに仕上げている。

18Kピンクゴールドまたはステンレススティールのケース

ケースは、ユニークな長方形のロングアイランドフォルムを使用。18Kピンクゴールド、またはステンレススティールの2種類を用意する。

【関連記事】:ファッションコレクション

ピアジェ×一生もの腕時計3選

ダイヤやゴールドを惜しみなく使用する、贅を尽くしたラグジュアリーウォッチの王道

革新的なタイムピースを数多く発表し、時計の宝飾品としての価値を築いてきた歴史をもつラグジュアリーウォッチブランド『ピアジェ』。その豊かなクリエイティビティは今日まで受け継がれています。

ライムライト・ガラ

ライムライト・ガラ

官能的な曲線や非対称のデザインを特徴とする「ライムライト・ガラ」。ピアジェ専属のゴールドスミスたちの卓越した技術から誕生したのが、“第二の肌”とも呼ばれる滑らかなブレスレット。存在感あふれるつややかなゴールド使いながらも、ストレスのないつけ心地を誇ります。
決して主張しすぎず、肌になじむピンクゴールドの優しい表情も魅力的。また、清楚な輝きのホワイトゴールドモデルもあります。

ポセション 腕時計

ポセション

ベゼルが自由に回る、遊び心にあふれた「ポセション」は、ダイヤモンドウォッチなのにカジュアルに装えるのが素敵。ストラップは簡単につけ替え可能で、フォーマルにもカジュアルにも使いまわせるのも人気の秘密。
写真は昨年から引き続き、ピアジェウォッチのキーカラーとなる“ピンク”が主役の1本。甘すぎないダークピンクが、成熟した大人の女性にふさわしい差し色として役立ちます。

アルティプラノ 腕時計

アルティプラノ

極薄の手巻きキャリバーを搭載した本格時計「アルティプラノ」。こちらは一目見ただけでハッピーな気持ちになりそうなピンクカラーをまとった1本。ほっそりとしたインデックスとバトン秒針のコンビネーションが洗練の時を刻みます。

【関連記事】:福島県の高級ブランド情報